blog_title_.png
Closing Party


3週間、長いようで短かった会期の終了として、9/2に足尾会場の「渡良瀬CampingTrain」と連携して展開したCafeスペースを使ってClosingPartyが行われました。

会期が近づくにつれ、また会期中も一人また一人と地元の協力者が増え、そんな皆さんをお招きしてのClosing。

□準備


お昼過ぎから準備が始まり、差し入れの川魚(ヤマメ・イワナ・アユ)と鹿肉のBBQを用意。



今回、CampingTrainのCafeスタッフをまとめあげたサポートのカトウさんと、後半一週間、Cafeを切り盛りしたサポートのミヤザキさん。

昨年からの会期前から、WAPの地元サポーターとして活躍したタクヤ。
ちなみにタクヤの撮った写真を、後半一週間、渡良瀬社宅20号に展示してました。




Closingのお料理は、シズメ・ヒザタテをはじめにアカサカ(写真左)とフジサキ(写真右)など、みんなで作りました。


コバヤシの作品で、地元足尾の人にもおなじみになった、ポールダンサーのkhiri。Closingにもゲストとして来訪してくれました。
続きを読む >>
posted by Project Member at 12:27 | 2007 | comments(0) |
8/25-26 モールス レポート

作・演出 國分郁子によるパフォーマンスイベント「モールス」が25・26日と神戸石材工場で行われました。

画像はリハーサルです。

女の子に大人気トビーさんとトリックスターJUNN(mouf)くん。
続きを読む >>
posted by Project Member at 20:24 | 2007 | comments(169) |
渡良瀬CampingTrainより
現地(渡良瀬)にいるとネットなどの通信環境がないので、ついついレビュー的なブログになってしまい恐縮ですが…

去る8/19に桐生市内のNPOなどによる企画で、わたらせ渓谷鐵道主催のツアーが、足尾会場を訪れました。
約30名ほどの団体さんは、英会話スクール関係の方たちとあって、なかなか国際的。外国人講師数名に子供からご老人まで、足尾への車中、英会話レッスンをしながら(?)というツアーでしたが、着いてからは作品ガイドやワークショップなどなど…



ついて早々、まずは足尾駅内の作品(吉田早苗、上田真由美、石井香菜子、CampingTrain)をガイドして…


続きを読む >>
posted by Project Member at 01:18 | 2007 | comments(0) |
WAPの休日より


WAP2007もあと約一週間…というところで、会期中の休日(月曜日&金曜日)の光景から。

渡良瀬の夏は涼しい…とはいえやっぱり夏は夏。こんなにキレイな川を見たら、泳がずにはいられません。そんなこんなで休日の恒例になった足尾会場の川遊び。
足尾はWAP2007の会場の中でも一番標高が高く、それだけに涼しいのですが…今年の夏は特に暑い、と地元の人も言うだけあって、連日うだる暑さが続きます。

続きを読む >>
posted by Project Member at 12:01 | 2007 | comments(1) |
あっという間に後半戦!?
お久しぶりです、上原かずみです。

気がつけば、もう、8月24日。
この前オープンしたと思ったら、もう後半戦です。

また今日から現地入りするのですが、東京にいるうちにブログ更新◎

オープンから二週間、たくさんの方が遊びに来てくださって
本当にうれしい限りです!
来てくださった方、どうもありがとうございます。
これから来てくださる予定の方、向こうでお会いできたらいいですね。

現地からのレポートです↓


続きを読む >>
posted by Project Member at 06:35 | 2007 | comments(0) |
オープニングパーティ!
WAP開催を飾るオープニングパーティーが8/12の今夜、大間々にて行われます!
お誘い合わせの上、是非ご来場ください!


●日時
8月12日(日)18:00 〜 20:00

●入場料
無料

●会場
大間々 … 旧桑原利平マンガン工場
(大間々駅から出て左、さらにローソンを左に曲がり踏切を越え直進、右手の建物がマンガン工場です。徒歩3分。)

●パフォーマンスもあります!
出演・演奏 ダビ、大家 一将(ゲスト) ほか


*お料理一品持ち寄り、浴衣でのご来場歓迎致します。
posted by 事務局 at 02:23 | 2007 | comments(0) |
1 / 8 ページ >>
WATARASE Art Project は 群馬県桐生市から栃木県日光市足尾町を繋ぐ「わたらせ渓谷鐵道」の沿線で、アーティスト主体で行なわれている現代美術(ART)とAIRのプロジェクトです。

『僕たち私たちは、敢えて空気を読みません』

アーティストと地域住民とが「ゆるい連携」をつくり、地域をアーティストの視点から、現代美術を地域性という視点から、捉え直し、相互の価値の革新を試み続けています。
ともすれば「地域づくり」≒「地域こわし」かもしれません。しかし、地域の固定概念を壊す、そんな『創造的破壊』を目指します。

WATARASE Art Project Official Web-site



Video streaming by Ustream

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
>> Update
qrcode