blog_title_.png
謹賀新年と年末の足尾
年賀状

明けましておめでとうございます。
足尾クラブコーチの中島佑太です。

年末の足尾の様子をお伝えしようと思ったら、年が明けてしまったので、中島の個人的な年賀状画像から失礼させて頂きました。

そんな感じですが、
本年もWATARASE Art Projectをよろしくお願いします。

さて、勝手にご挨拶させていだだきましたが、
年末の足尾の様子をお伝えしようと思います。

12月24日〜26日に私中島佑太と海老由佳子は足尾にお邪魔させていただきました。
まずは足尾小学校に行き、1月に足尾小学校向けに企画しているワークショップの打ち合わせを4年生担当の先生とさせていただきました。45分という短い時間ですが、70人の児童たちとワークショップをします。わお。

どんな内容かは乞うご期待。




年末

25日はシンブンシャと野球部のクリスマスパーティーをはしごしました。
シンブンシャは鍋パーティー、野球部は焼き肉パーティーと純和風なクリスマスを楽しみました。
シンブンシャの女の子達はビンゴやプレゼント交換などをしてとても楽しそうでした。
野球部は集まってニンテンドーDSをし、肉の取り合いを戦場と呼び、食ったらまたゲーム再開。
年は同じくらいでも、男の子と女の子とでこうも違うものなんですね。



26日はクリスマスから一変しお正月モード。
地元の仁平産業と足尾クラブの餅つきを足尾小学校の校庭で行いました。
足尾小OBのひかるくんや仁平家長男龍太くん、星野さんのおばあちゃんや専念寺のおばあちゃんも駆けつけてみんなで餅つき。

この餅つきは元もと、仁平産業の先代が好きで受け継いでいた行事らしく、先代亡き今も先代を偲んで続けているんだとか。
自動餅つき機などもあるし、わざわざ臼と杵を使わなくなった昨今、小さくても脈々と続いている餅つきが足尾にはありました。野球部の子ども達が楽しみながら、学校の道具も借りながら、近所のおばあちゃんたちと餅をつく。昔は日本のどこでもやっていたことは、当然少しは足尾にもあったことだろう。どうして今は少なくなっちゃったんだろう?
仁平産業と足尾クラブの餅つきだって、仁平さんがわざわざ続けている感じ。
そうか、こうゆうのってわざわざやらなくちゃできないものだったのかもしれないなあ昔から。わざわざ集まってわざわざ疲れることをする、ってなんだかお祭りにも精通する考え方なのかも。
そんな年に一度の小さな「わざわざ感」が、無病息災を願いながら、餅つきの技術や伝統を継承し、小さなコミュニティーを繋ぎ止めるきっかけになり、筋肉痛になる。

最近雨後のタケノコのように増えている地域系アートプロジェクトを見ていて、地域活性化ってなんだろう?ってずっと考えていたんだけど、集客数や経済効果という一時的な潤いだけを活性化というんじゃなくて、このような地域の小さな恒例行事が、ささやかに続いていくこと、その中で地域コミュニティーが再構築されていくことを、アートプロジェクトやアーティストとコミュニティーの関係の中でできたら、それもひとつの地域活性化とよべるんじゃないだろうか?

ということを考えた年末でした。




僕ら大人には懐かしの「あゆみ」ももらって冬休み。
寒い足尾の冬休みは17日まで続きます。
中身のことは秘密。

それでは良いお年を。

中島 佑太
NAKAJIMA Yuta
joyfulnakajima (at) yahoo.co.jp
http://houseof.exblog.jp
http://daihonban.exblog.jp
https://twitter.com/NAKAJIMAyuta

posted by 事務局 at 22:20 | 2010 | comments(0) |
pinkukku*and ucs =OZE
2.JPG 

@群馬県みどり市大間々町のマンガン工場です。この場所は、2006年の本企画
発足時、当時のメンバーたちによって発見/清掃.整頓されて以来、毎年制作や滞在
で使わせていただいている場所です。

今回、私は、初めてこの地で、自由にかつ大胆に制作できたように思います。
個人的な作品の公開なりますが、ご容赦戴けたらと思います。また遠方からお越し
頂いた方々には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

続きを読む >>
posted by kitada at 21:29 | 2010 | comments(0) |
もう幾つネルとマス!マンガン工場へ

「秋が
紅葉を
連れ去った」


ような今年の作品撮影の為
足尾にむかってます。随時blogに公開していこうかと思います。(予定)

宜しくお願いします。

北田アキシゲ
現代美術/アーティスト



07250005_Ed.JPG


posted by kitada at 17:31 | 2010 | comments(0) |
帰路


宇野さんおつかれ!
という宇野駅。
posted by 事務局 at 21:37 | 2010 | comments(1) |
大惨事。
20101031104242.jpg
がまのほまみれ。
posted by ARTIST IN RESIDENCE 2010 at 10:40 | 2010 | comments(0) |
どこにいくのか……
20101031085633.jpg
福武報告会最終日。
昨日無事報告を終え、(ミナガワさんお疲れさまでした)
今日は瀬戸内国際芸術祭の見学(視察?)に向かっております。


これは甲板からの景色。
やっと晴れました!
いったいどこに行くかわからぬまま、とりあえずはしゃぐWAPメンバーなのです。
posted by ARTIST IN RESIDENCE 2010 at 09:11 | 2010 | comments(0) |
1 / 21 ページ >>
WATARASE Art Project は 群馬県桐生市から栃木県日光市足尾町を繋ぐ「わたらせ渓谷鐵道」の沿線で、アーティスト主体で行なわれている現代美術(ART)とAIRのプロジェクトです。

『僕たち私たちは、敢えて空気を読みません』

アーティストと地域住民とが「ゆるい連携」をつくり、地域をアーティストの視点から、現代美術を地域性という視点から、捉え直し、相互の価値の革新を試み続けています。
ともすれば「地域づくり」≒「地域こわし」かもしれません。しかし、地域の固定概念を壊す、そんな『創造的破壊』を目指します。

WATARASE Art Project Official Web-site



Video streaming by Ustream

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
>> Update
qrcode