blog_title_.png
<< 制作徒然 | main | ホットケーキパーティー☆ >>
リサーチつれづれ
さて、8月22日〜24日まで、2009年からWAPに参加している西川祥子と、
彼女が現在所属している武蔵野美術大学の学生がリサーチに訪れました。
今回は、主に花輪・小夜戸地区を中心にリサーチ。

DSC_1156.JPGDSC_1159.JPGDSC_1160.JPG
DSC_1162.JPGDSC_1163.JPGDSC_1164.JPG
DSC_1165.JPGDSC_1166.JPGDSC_1167.JPG
DSC_1170.JPGDSC_1172.JPGDSC_1174.JPG
DSC_1176.JPGDSC_1177.JPGDSC_1178.JPG
DSC_1179.JPGDSC_1181.JPGDSC_1182.JPG
DSC_1183.JPGDSC_1185.JPGDSC_1184.JPG
DSC_1186.JPGDSC_1187.JPG

上の写真は、リサーチに同行した地元花輪の少年タクミが撮影してくれたもの。
タクミは2007年、当時小学3年生でしたが、今はもう中学2年生。
リサーチに来たメンバーよりも、花輪・小夜戸のことはもちろん、WAPについてもよく知っています。

この日の珍事件は、祥子(写真:傘差して自転車に乗っている)が小夜戸の坂道で転び、
右膝を擦りむき、左脛にコブをつくり、ワンピースは苔だらけに。
幸い命に別状はありませんでしたが、後に語り継がれていく伝説となるのは言うまでもありません。

※ちなみに翌々日はまったく同じ場所で、モリケンがバイクで転倒。
 サトコ(滞在場所所有者)にガーゼなどをもらおうとするも、ジャガイモ運びを手伝わされる、という
 二重での事故に見舞われました。

<オマケ>
DSC_1224.JPG

小中〜神戸付近で、謎の廃旅館?を発見しました。
かなり良い展示空間になりそう…と思いきや、巨大な地下室を発見し戦々恐々。

さまざまな意味で充実のリサーチになったのではないでしょうか。

(minagawa)
posted by 事務局 at 02:19 | Research! | comments(0) |
コメント
コメントする









WATARASE Art Project は 群馬県桐生市から栃木県日光市足尾町を繋ぐ「わたらせ渓谷鐵道」の沿線で、アーティスト主体で行なわれている現代美術(ART)とAIRのプロジェクトです。

『僕たち私たちは、敢えて空気を読みません』

アーティストと地域住民とが「ゆるい連携」をつくり、地域をアーティストの視点から、現代美術を地域性という視点から、捉え直し、相互の価値の革新を試み続けています。
ともすれば「地域づくり」≒「地域こわし」かもしれません。しかし、地域の固定概念を壊す、そんな『創造的破壊』を目指します。

WATARASE Art Project Official Web-site



Video streaming by Ustream

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
>> Update
qrcode