blog_title_.png
<< おもいだし-4 野外演劇「オマツリ」編 | main | おもいだし-6 「オマツリ」& Closing Party >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク at | - | - |
おもいだし-5 会場点景編
 

大間々会場。
左はアーカイブ展。
Light Boxの光もあいまって、夜になってもまたいい雰囲気。
右はマンガン工場全景。
公開中は雨に見舞われることもなく、晴天が続く…(寒かったけど)

 

神戸会場。
左は子ども美術館展示風景。
右はR. モハメド 仁科の作品。
草木ダムの放水により流される?と懸念されるも無事で何よりです。


 

足尾会場。
左はちかちゃんの展示風景。
準備期間から着々とわ鐵運転手さんとの交流を図り、この日もチュッパチャップスをもらう。目指せダリ、ってことなのか?
右はCamping Train内。
141は花柄の長靴で今日も大興奮。
posted by 事務局 at 20:00 | 2006 | comments(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク at 20:00 | - | - |
コメント
コメントする









WATARASE Art Project は 群馬県桐生市から栃木県日光市足尾町を繋ぐ「わたらせ渓谷鐵道」の沿線で、アーティスト主体で行なわれている現代美術(ART)とAIRのプロジェクトです。

『僕たち私たちは、敢えて空気を読みません』

アーティストと地域住民とが「ゆるい連携」をつくり、地域をアーティストの視点から、現代美術を地域性という視点から、捉え直し、相互の価値の革新を試み続けています。
ともすれば「地域づくり」≒「地域こわし」かもしれません。しかし、地域の固定概念を壊す、そんな『創造的破壊』を目指します。

WATARASE Art Project Official Web-site



Video streaming by Ustream

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
>> Update
qrcode
SPONSORED LINKS