blog_title_.png
<< レビュー:「桐生/大間々」展 | main | 念願のソースカツ丼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク at | - | - |
レビュー:「桐生/大間々」展 演劇公演「はる凄惨」
 

春会期の「メインイベント」であった、演劇公演「はる凄惨」

WAPではこれまで様々あ舞台、パフォーマンス等を行ってきましたが、
「演劇・芝居のための空間」で行うのは初めてでした。
ブログでも稽古風景などをちょくちょく更新してきましたが、
あらためて、公演へ向けての現場の様子を振り返ってみたいと思います。






 石川慶(5/6本公演)
 暗闇の中で舞踏。ホーメイと競演。
 









 平岡直子(5/6本公演)
 映像で中継しながらの「ひとりごと」







 伝説の歌姫 アレキサンドラ=ダイナマイト
 (5/6直前リハ)








 西川祥子(5/6直前リハ)







 演奏チームより(5/6直前リハ)
 京都からのゲスト:下村泰史氏
 協力:天若湖アートプロジェクト









 楽屋の様子:衣装(5/6)











 楽屋の様子:衣装(5/6)

 笑う女-持田加奈子







 舞台袖(5/5ゲネ)
 企画制作・舞台監督:門眞
 舞台美術:皆川











 楽屋入口(5/5)
 脚本:島
 








 楽屋入口(5/5)
 企画制作:古里





最後に、公演当日(5/6)は雨。
悪天候の中、ご来場いただいた皆様、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
posted by 事務局 at 21:08 | 2009:KIRYU/OHMAMA | comments(2) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク at 21:08 | - | - |
コメント
ホーメイ奏者としてまぜていただいた下村です。
「はる凄惨」。
すごく新鮮な経験をさせていただきました。
感謝です!

16日の土曜には、バンドの打ち上げに混ぜてもらいました。飲んだなあ。
今は粕漬けのようになっています...

ワタラセでは表現への熱を分けてもらいました。
天若湖アートプロジェクトにもそれを活かしていきたいと思います!
| 下村泰史 | 2009/05/19 12:53 AM |
下村さん、おつかれさまです!

演奏チームとても良かったです。
また何かの機会にぜひお会いしましょう。


追:
天若湖にもアソビに行きます!
| ミナガワ | 2009/05/19 2:36 PM |
コメントする









WATARASE Art Project は 群馬県桐生市から栃木県日光市足尾町を繋ぐ「わたらせ渓谷鐵道」の沿線で、アーティスト主体で行なわれている現代美術(ART)とAIRのプロジェクトです。

『僕たち私たちは、敢えて空気を読みません』

アーティストと地域住民とが「ゆるい連携」をつくり、地域をアーティストの視点から、現代美術を地域性という視点から、捉え直し、相互の価値の革新を試み続けています。
ともすれば「地域づくり」≒「地域こわし」かもしれません。しかし、地域の固定概念を壊す、そんな『創造的破壊』を目指します。

WATARASE Art Project Official Web-site



Video streaming by Ustream

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
>> Update
qrcode
SPONSORED LINKS